×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウラグロニガイグチ

前回はしょうゆ味の和風料理だったので、今回はどうしようか…と
とりあえず炒めました。
とりあえずってどうなのよ…(苦笑)

料理していてもやっぱり色が…。
でも、どうせなら新しい味を知ろうと今回は洋風に挑戦することに決定。

こんな時に私が重宝に使っているのがクリームソース(もどき)
というよりも、ただたんに市販のクリームシチューの素。
ただし、普通のクリームシチュールータイプではなくて、最近は顆粒タイプの物が売っているので、それを使います。
ほんの少ししかないキノコでも、顆粒だったら使いたいだけ使って、しまっておけばまた使える!
素晴らしいですねぇ(笑)

完成品は以下の通り。
かなりグロテスク…

またまた最近の図鑑では毒ですよシリーズ(笑)
ちょうど1年前に毒だと困るから…と少しだけ食べてみたら美味しかったので、今年はリベンジ!

水を変えても変えても茶色い水が出てくるので、正直かなりグロテスク。
あまり食欲を誘う感じでは…などと言っていたら美味しいものを逃してしまう!

早速調理開始!

一目見た感想。

『魔女のシチュー』

先ほども書いたように、これはホワイトシチューです。
限りなく紫に近い茶色ですが…。

味は最高でした。
もう少し煮込んだ方が良かったかもしれませんが、トロっとした柔らかさも、歯ごたえもしっかり。
キノコだけを食べても、シチューを食べても美味しいのですが…やはり色が(^。^;)

この色はどうしても消えそうにないので、ビーフシチューに入れる…とも考えましたが、この風味はきっと消えてしまうでしょう。
というとこは、やはりしょうゆ味で煮込むのが良いのかなぁ…

味は良かったので、次女が完食してくれました。
とりあえず我家はあたらないみたいです。