×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

生の時の匂いは、鉄臭さが目立つが、火を通すと非常に
優秀な食菌に変わる。
我家では、去年までは臭いと掃除の大変(大変そう)さか
ら見向きもされなかったが…。
一度食べて以来、必ず採取するようになった種類。
やはり何でも一度は試さないと分らないものだと思う。

味は、さすが栽培されるだけはあり、非常に美味しい。
ヌメリのある食感と、だしの出る感じは、ナラタケに近い。
大変そうだと思われた掃除も、この時期のキノコは虫が
いないので、虫出しが必要ないうえに、ヌメリに助けられて
水につけると掃除も非常に簡単で助かる。

エノキタケ

今回はせっかくのだしを全て味わおうと、我家冬の定番の
味噌味鍋になった。
味の付いた鍋ならばキノコ汁としても具としても楽しめる。
この日は寒かった事もあり、残業帰りの長女も鍋を見て
ニコニコだ。
写真を撮るのを忘れていたので、食べようとしていた長女
の皿の中をちょっと動かして…キノコメインの写真を撮った。