×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

みんな大好きキクラゲーーっってことで、我家も大好きです。
歯ごたえと言い癖の無い味と言いお手軽感と言い最高ですねぇ…。
今日は雨の後ということで、特大のアラゲキクラゲ!!
長女の手も決して小さくないので、かなり大きい事が分ると思います。
厚さも十分。
大好きな長女の為に父が採ってきてくれました♪
しかも買い物袋一杯♪(* ̄ー ̄)v

まずは1枚ずつ流水で流しながら、両手をこすり合わせる様に挟んでゴシゴシ洗います。
ついでに木についていた部分や堅い部分も取りまして。
結構気になる胞子(?)の白い粉分もきれいにしました。

最後は出来上がった2品を前にウキウキの…(恥っ)
あんまり嬉しそうだったので、母が激写してました。
もちろん家族みんなで食べましたよ?!
載せなきゃ良かったかなぁ…ε〜( ̄、 ̄;)ゞフー

まだ残っているので、乾燥しても良いですが、この時期カビやすいので、早い所使わないとなぁ…と考えております。
これからの時期キクラゲはいっぱい採れて良いですね。
間違いようが無いですし。

私の友人はキクラゲが大好きで、一緒に山に行った時にキクラゲのホダ木(彼女曰く)を持ち帰り、おじいちゃんが大事に育てている椎茸のホダ木の横にこっそり仕掛けているそうです(笑)
哀れおじいちゃん!!
私的には結果が楽しみ♪



   

キクラゲ

今日のもう1品は、あんかけ卵とじうどん。
胃の調子が悪かった長女が、1人分だけ作って食べました。
醤油ベースの汁に少しの豚肉と刻んだキクラゲ。
片栗粉でとろみを付けてから卵とじ。
うどんの中に違った歯ごたえが入るだけで幸せです♪

まずは王道の卵とじ。
あまり美味しそうな見た目じゃないですねぇ…(苦笑)
今回はざく切りにして、軽く湯通ししてから調理しました(あまり虫出ししなかったからですが)
いつも思うのは、どれくらい炒めれば良いのか…。
炒めすぎると堅くなるし、あまり変化が無いのですが、私はパンパンとはじける音がし出したらOKと言う事にしてます。
炒めたら、中華スープの素と塩で味付けして、卵とじ。
最後にごま油をたらして完成!!
まぁ失敗するはずも無い黄金の組み合わせ。
美味しくいただきました。