×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


5月17(日)
愛川町近郊

最高の天気だ、気温もぐんぐんと上がって夏のような陽気となった。
そのせいで乾燥が厳しくキノコには最悪の込んでションとなった。

服部牧場ツバナシフミヅキタケハチノスタケ不明菌


5月16(日)
北富士演習場

先週に引き続き山菜採りに北富士演習場へ行く。先週が全然早すぎたのだが今週も寒い日が続きやはり最適日には少し早すぎたようだ。蕨が10kg弱とウド20本弱の収穫となった。ぜんまいとコゴミは先週収穫したこともあり、今週はパスした。

富士山アミガサタケ不明菌


5月13(木)
八菅いこいの森

天気は良いものの気温は低い。きのこの姿がとても少ない。

アミスギタケアラゲキクラゲイヌセンボンタケヒメカバイロタケヒロハシデチチタケマツオウジ


5月09日(日)
北富士演習場

毎年行う山菜狩りにやってきた。
先週は霜が降りるほどの低温で、全く植物の姿が無かったとのことだった。
という事は今週は完璧なる大豊作と意気込んで草原に入る。
野焼きが行われていて獲物は良く見えるものの、あまり豊作ではなく。まだまだ早すぎる気配だった。

富士山アミガサタケ


5月05日(水)
相模原市

乾燥が続いてあまりきのこが無い、そこで頼みの綱の葉山島へ行く。

クロコノマチョウナラタケミズタマタケ(仮)不明菌


5月02日(日)
新治市民の森

月初め散策する場所だ。春の陽気でどんなきのこに会えるか「わくわくモード」で散策開始。
しかし陽気の良すぎがたたって、あまり個体数は見られなかった。人間と奴らでは感性が違うのだろう。

イトトンボハルリンドウシワベニヒダタケ(仮)ヒトヨタケミズタマタケ(仮)ワタヒトヨタケ

←TOPへ

2010年5月