×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

←TOPへ 

12月23日(火)
葉山島

休日にもかかわらず仕事があり現場へ行く、その帰りに時間があったので夫婦揃って葉山島へいく。
ここはほかの場所が乾燥していても湿度がある場所だ。

イッポンシメジ属スギエダタケ不明菌a不明菌bを撮影した。

12月21日(日)
福島県小名浜

小名浜へ行く用事が出来た。この機会に海岸の松林でショウロを探そうと言うことにした。
結果は無残でなにもなかった・・・
写真はマツカサキノコモドキだけとなった。
12月14日(日)
新治市民の森

定期観察会の日だ、しかし朝から雨音がしている、「雨ぐらいでは溶けない」と言われそうだが確認の電話を入れる。やはり答えは予想通りで「実施」と言うことだった。

とても寒い、動いている時は気にならないが止まると防寒着を着ていても震えがくる。

昼過ぎから雨が止む、一時日差しが出たもののすぐに又曇ってしまった。帰路につくころに良い天気となった。撮影したのは下記の通りだ、

ウスベニイタチタケカミウロコタケヒメムキタケ属ヒメシロアミタケヒダキクラゲハナサナギタケナメコヒラタケスギエダタケクシノハシワタケホウロクタケシワタケスズメウリ

(今まで硬質菌はすべて「硬いキノコ」と言うひとくくりとして無視し続けてきた。しかしこれではいけないと一念発起今年から少しずつ勉強しようと言うこととした。一年生で間違いが多いかと思いますが大目に見てください)

2008年12月